ゴールドカードをもとうかと思って年会費有りを選択しようとした体験談

ゴールドカードをもとうかと思って年会費有りを選択しようとした体験談

私は社会人になるにあたりゴールドカードでも持とうかと思いました。私はスマホはドコモ、ネットはドコモ光と契約しており、学生時代に作った楽天カードで支払っていました。

 

楽天カードでも1%の還元があったので悪くはありませんが、ドコモの発行するdカードゴールドにすると、なんとドコモ関係の還元率は10%もあります。

 

その代わり年会費が10800円もかかりますが、初年度はキャンペーンでdポイントがほぼ年会費分もらえるので、あまり深く考えずにdカードゴールドと契約したのです。

 

しかしドコモのスマホの更新月を迎えた昨年末、スマホをソフトバンクのiPhone7に乗り換えました。ついでにネットもソフトバンク光に乗り換えたので、元の楽天カードで支払うように設定したのです。

 

ドコモのdポイントは私にとって使い勝手が悪く、今後は楽天スーパーポイントを貯めるべく、dカードゴールドは放置していたのです。これが失敗でした。dカードゴールドの年会費は10800円もします。

 

これはドコモのスマホとドコモ光の支払いを続けてこそペイできるものです。これらを解約してカードを使わなくなって、翌春に年会費が引き落とされた時に「カードも解約しておけば良かった」と後悔したのです。

 

見栄を張ってゴールドカードを持つより、使い勝手の良い楽天カードのような年会費無料の一般カードの方がいいと身に染みて分かりました。